FX口座のアプリ比較!スマホでトレードしやすい口座を選んでみた!

為替市場は24時間眠らないマーケット。
通勤や外出先などでも移動しながら、スマホでFXトレードを行っている方も多くいらっしゃいますよね。
最近では、FX口座のスマホアプリの性能もかなり進化してきており、今じゃPCツールにも劣らないほどのアプリが登場しています。

これからFX口座を開設していく人にとっては、アプリの使いやすさや機能の豊富さも重要な比較のポイントですよね!

実際に口座開設した後に、
「この機能がない!」「スマホじゃ見にくい…」
などと言ったことがないように、いつでも・どんな場所でもスムーズな対応が可能なアプリを提供しているFX口座を選びましょう!

ここでは、スマホアプリの性能や特徴を徹底比較!
高性能なFXアプリを提供しているFX口座をご紹介していきます。

FX会社それぞれのアプリの魅力が分かると思うので、是非この比較記事を参考にしてみてください。

FX口座のおすすめスマホアプリ比較一覧

FX会社10社のアプリ機能を徹底比較した性能一覧はこちら!

 入金出金経済指標プッシュ通知レートプッシュ通知ウィジェット機能期間損益表示売買比率(ユーザー)チャートの足の種類テクニカルの種類注文の種類トレンドラインチャート同時表示数チャート画面で発注スリッページニュース数
GMOクリック証券××161681144
みんなのFX×××11106512
ヒロセ通商××121311343
DMMFX×11126×42
外為どっとコム××××12167114
SBIFXトレード××××12229342
FXプライムbyGMO×××××1317714×2
FXブロードネット××××15137112
外為オンライン×××15167113
YJFX!×11118513

アプリと言っても多くの機能が搭載されていて、それぞれ会社によって特徴も違ってきますね。
次では、この一覧をもとにFXアプリの選び方について説明していきます。

何で選ぶ?アプリを比較するポイント

画:FXアプリ比較ポイント

FXのスマホアプリの性能を見てみると、機能が豊富で何を比較して選ぶのが良いのか迷ってしまいますよね。
まず、スマホアプリを選ぶ際には主に3つの比較ポイントがあります。

1.使いやすさ、見やすさ
2.チャートツールの豊富さ
3.スマホ対応機能

それでは、比較ポイントごとに詳しくご説明していきます。

自分にとっての「使いやすさ、見やすさ」をチェック

FXアプリ比較「使いやすさ、見やすさ」

スマホのアプリは、ディスプレイもPCほど大きくなく、限られた規格のなかに情報や機能が詰めこまれています。
アプリの「使いやすさ・見やすさ」は、まさに自分のFXトレード環境そのものと言える重要な部分です。

画面の見やすさは、「自分が一番見やすいと感じたもの」が良く、主観もあるので一概にこのFX口座が良いとは言いきれません。
様々なアプリの取引画面を比較して自分が気に入ったものを選んでみてください。

デザイン以外に、見やすく使いやすい機能として「複数のチャート画面表示」や「チャート画面上の発注」などもあります。

こういった機能はPCでは当たり前に利用できますが、アプリ版になると利用できたりできなかったりするので、必ずアプリの機能をチェックしてくださいね。
同時に複数のチャートを確認し、チャート上で売買できる機能があることで、スピーディーなFX取引をするスキャルピングやデイトレードの際にはかなり便利。

スマホアプリの同時画面表示数は現在4画面が最大となっています。

4画面同時に表示できるFX口座・ GMOクリック証券
・ ヒロセ通商(LIONFX)
・ DMMFX
・ SBIFXトレード
・ FXプライムbyGMO

外出先でも精度をアップ!「テク二カル指標の豊富さ」

画:FXアプリ比較「テク二カル指標」

為替売買で利益を上げるために欠かせないテクニカル分析
スマホでテクニカル分析を行っていくには、「トレンドライン描画の有無」や「テクニカル指標の充実度」を確認することが必要です。

どのFXアプリにも「単純移動平均線」「指数平滑移動平均線」「加重移動平均線」「一目均衡表」「ボリンジャーバンド」などの基本的な指標は揃っていますが、それ以外の指標はFX口座によってさまざまです。

「スマホでもチャート分析を存分に使っていきたい!」と言う方は、アプリ版のテクニカル指標の種類や充実度をチェックしましょう。

テクニカルチャートが充実しているアプリ・FXプライムbyGMO(17種) トレンドライン1種
・SBIFXトレード(22種)トレンドライン3種

さくっと確認!「スマホ対応機能」のアプリ

画:FXアプリ比較「スマホ対応機能」

現在では、スマホのFXアプリを使ってトレードをする人が非常に増えてきており、特に日中家にいない方などにとっては、むしろPCよりスマホ取引がメインになってきますよね。
せっかくスマホで取引するなら、スマホならではの機能もチェックしたいところ。
スマホアプリの機能として特徴的なのが、「プッシュ通知機能」と「ウィジェット機能」と呼ばれるものです。

プッシュ通知機能とは、指定した指標に何か変化があった際に、アプリ側からお知らせを通知してくれる機能。

画:プッシュ機能FXアプリ比較

「約定通知」「経済指標アラート」「レートアラート」などをプッシュ通知で知らせてくれるのはアプリの魅力でもあります。
こちらからマーケット情報をキャッチしにいかなくても、自分が欲しい情報をプッシュ通知で受け取ることができれば外出先でも相場の状況に敏感になり、FXトレードのチャンスを見逃さなくて済みますね。

また、アプリを開かなくても常に最新の情報を得ることができるウィジェット機能はFX会社によって利用できるところとできないところがあるので注意が必要です。

画:ウィジェット機能FXアプリ比較

このような、スマホに合わせた機能が活用できるFX口座のアプリは意外に少ないのが現状。
スマホの機能に対応している会社のアプリを選ぶことで、取引環境も快適になり忙しい人でもスムーズな取引を行うのに有効になります!

プッシュ機能に対応しているアプリ・ YJFX!
 シグナル(単純移動平均線)/経済指標/相場変動通知他
・FXプライムbyGMOの「外為ウォッチ」
 レート通知/ボラティリティ通知/売買シグナル通知
・ヒロセ通商
 レート到達通知/レート変動通知/経済指標(発表前・発表後)
・DMM.com証券
 レートアラート/経済指標(発表前)
・みんなのFX
 経済指標(発表前・発表後)


ウィジェット機能に対応しているアプリ・ GMOクリック証券
・ DMMFX
・ YJFX!

あなたにぴったりのFXアプリはどれ?おすすめ口座を紹介

FX口座のアプリの選び方は分かりましたか?
ここでは、「画面見やすさ」「操作のしやすさ」「機能の豊富さ」の面で比較し、特におすすめなFX口座を選抜!
さらに詳しくおすすめのFX口座のアプリについてご紹介していきます!

GMOクリック証券/FXneo

16種のテクニカル指標を素早くチェック!ウィジェットからのチャートチェックがアツい!

GMOクリック証券の「FXneo」は、2018年9月に登場した新アプリです。
この新アプリ「FXneo」は、テクニカル指標は16種類と豊富で、チャートを見ながらの発注も可能。
チャート画面の最大表示数は4画面と業界最大数であることに加えて、そのチャート画面を4種保存しスワイプで切り替えることができます!
これは、つまり16種類のチャートをクイックに確認することができるということ。
この機能は他のアプリには無いので、チャートを複数見ながら取引したい人にはこの「FXneo」がおすすめです。

さらに、スマホトレードに嬉しいウィジェット機能も搭載。
5通貨ペアまで登録でき、ウィジェットからチャートを切り替えれる高機能なものになっています!

6年連続世界取引高1位を獲得するほど実力派のGMOクリック証券のスマホアプリ。
PCツールに劣らず、ユーザビリティが高い機能が詰まっています。

YJFX!/Cymo(サイモ)

ウィジェットやプッシュ機能にも対応!操作性が抜群で使いやすいアプリ

YJFX!のスマホアプリ「Cymo」は初心者からFX上級者まで、ユーザーから高い支持を得ている人気のFXアプリです。
11種の足種と11種類のテクニカル指標が利用でき、画面の切り替えもサクサク行えることから、操作性が高く使いやすいアプリとなっています。

さらに、YJFX!のアプリはウィジェット機能とプッシュ機能にも対応。
プッシュ機能においては、約定通知、お知らせ、リミッター、シグナル、相場変動、経済指標と豊富な内容を設定可能です。
この機能を利用すれば、ポケットからスマホを覗くだけで為替をチェックすることができるので、外出が多い方にはぴったりのアプリと言えるでしょう!

DMM.com証券/DMM FX

ユーザーの売買比率も一目で分かる!デザイン性・機能面に優れたアプリ

国内No1の口座開設数を誇るDMMFXのアプリは、左右のスワイプ操作で各画面への移動がスムーズに行えるといった点が魅力です。
4画面でチャートを同時にチェックできるほか、パンモデルとスーパーボリンジャーなどといった人気の指標もスマホでチェックが可能!

また、経済指標アラートやレートアラート機能もプッシュ通知で届くので、トレードチャンスを逃すことなく手助けしてくれます。

さらに、DMMFXでトレードを行っているユーザーのリアルな売買比率が分かる機能もあり、「買いが多いのか」「売りが多いのか」という情報を取引の際に参考にできます!

洗練されたデザインも評価が高く、見やすさの面でも選ばれているFX口座アプリです。

SBIFXトレード/HYPER FX

豊富なテクニカルチャート!オリジナルの機能も豊富な高機能アプリ

業界最少額の4円から取引可能な上、最狭スプレッドで人気のSBIFXトレードが提供するアプリ「HYPER FX」は、初心者にも使いやすくオリジナリティが高いと評判です。

まず、ポイントがテクニカル指標の種類の豊富さ。
SBIのHYPER FXはスマホアプリにもかかわらず、業界最多の22種類のテクニカル指標が利用できます!
こういったところから、チャート分析をしたいFXトレーダーから圧倒的な支持を得ています!

また、SBIFXトレードのアプリには「自動トレンドライン機能」や「売買フラグ」などと言ったオリジナルの機能も搭載
自動でトレンドラインを引いてくれ、売買のポイントも教えてくれるので、FXを始めたばかりの初心者トレーダーでも、簡単にトレードができるアプリとなっています!

FXプライムbyGMO/外為ウォッチ

高機能なプッシュ通知でトレードチャンスを見逃さない!

FXプライムbyGMOのスマホアプリ「外為ウォッチ」は、高性能な機能はもちろん、カスタマイズ性が高いスマホアプリとなっています。

同時に4つのチャートを表示することが可能で、それぞれのチャートに通貨ペアや足種、テクニカル指標を設定することが可能。
他のアプリは、共通の設定しか行えないものが多いので、これは大きな魅力です!

また、過去のデータを検索して未来の為替を予測する「ぱっと見テクニカル」をアプリ版にも搭載。このツールで予測を行い、アプリでチャートを見ながら、発注画面へ、このアプリ1つでスムーズな取引を行うことが可能です。

さらに、「レート通知」や、期間を設定して変動を教えてくれる「ボラティリティ通知」、コンピューターがFX取引のチャンスを教えてくれる「シグナル通知」など、豊富なプッシュ通知もポイント!
プッシュ通知にこだわりたい方にはおすすめのアプリです。