高校生でも18歳以上ならFXの口座開設は可能!申込できる口座を紹介

画:FXの口座開設を高校生がするには?

「高校生でもFXの口座開設はできるのかな…?」
「高校生が口座開設できるFX会社が知りたい」

FXに興味を持つ高校生や、高校生の子供を持つ親のなかには、こういった疑問をお持ちの方のいるのではないでしょうか?
高校生の本分はもちろん勉強ではありますが、若いうちからFXで自分の資産形成を考えていることは素晴らしいことだと筆者は思います。

結論から先に言うと、高校生の場合FXの口座開設に申込ができるのは18歳以上からになります。
そして、18歳以上の高校生が口座開設の申込をする場合には、選べるFX口座や必要な書類なども通常とは異なります。

高校生でも口座開設できるFX会社がある!


画:FXの口座開設は条件が当てはまれば高校生でも可能

冒頭にも記載しましたが、高校生であってもFXの口座開設はできます!
ただし、高校生がFXの口座開設を行う際にはいくつか条件も決まっているので確認しておきましょう。

・18歳以上である
・親の同意書の提出が必要
・一定の資産が必要

上記の3点を満たすことができれば、FXの口座開設は可能になります。

年齢は18歳以上、つまり高校3年生の誕生日が来た方からFXの口座開設を行うことができ、その際には「親の同意書」が必ず必要になります。
20歳以上がFXを始める場合はこういった同意書は必要ないので、これは未成年ならではの口座開設時のルールとなっています。

また、これは高校生に限りませんがFXの口座開設の審査に通るためには、「一定の資産」が必要となります。
FXのような資産運用をする際は、余剰資金で行うのが大前提にあります。友人や親に借金をしたりしてまで始めるのは絶対にNGなので注意しましょう。

そして、基本的に国内のFX会社は「20歳以上」を規定にしているところがほとんどで、18歳以上から口座開設の申込ができるのは国内では現在「SBIFXトレード」のみです。
この口座の詳細は後ほど説明していきますね。

国内のFX会社に限定しないのであれば、海外のFX会社のなかでも18歳以上から口座開設ができるFX会社が存在します。
海外のFX会社の場合、親の同意書などは必要ありませんが、パスポート・運転免許証・マイナンバーカードなどといった顔写真付きの身分証明証が必要になるので、そもそもそういった書類を用意できない高校生の方は口座開設ができないので注意しましょう。

また、海外のFX会社の場合、レバレッジの規制がなく自分の資金の1000倍以上もの資金を運用することができてしまいます。
しかし、高校生のうちからこういった資金を運用することは金銭感覚のズレにも繋がり、損失が出た場合にはリスクが高い取引になってしまうのでおすすめしません。
そして、海外のFX会社には「急に出金停止や取引停止になる」「日本語サポートに対応していない」などといったトラブルも多いのが現状です。
こういったトラブルが起こった際にも、海外のFX会社のことなので日本の法律では守ってくれません。

そのため、高校生が口座開設を行う際に選ぶ際には、国内のFX会社にすることをおすすめします。

口座開設の流れと審査について

画:口座開設の流れ

これからFXは始めようと考えている高校生のなかには、そもそもどんな流れで口座開設を行うのか知らない方もいるかと思います。
基本的にFXの口座開設の手順は下記のような流れで行われます。

①申込フォームに情報を入力する

②本人確認書類を提出する

③2~3営業日に入力した住所に、IDとパスワードが記載された書面が届く

④ログインして口座開設完了!

高校生がFXの口座開設を行う際は、基本的な流れは通常と同じになります。
しかし、高校生の場合②の本人確認書類は通常のものに加えて、「親の同意書」が必要になります。

具体的にどういった書類が必要なのか、下の見出しでご紹介していきます!

未成年者が申込をする際の必要書類


画:高校生は口座開設する際の必要書類

18歳以上の高校生が口座開設を行うに必要な本人確認書類について解説していきます。
下記は18歳以上の高校生が口座開設できる「SBIFXトレード」の必要書類のパターンになります。

パターン①
1点目 マインナンバー個人番号カード
2点目 保護者の同意書一式
パターン②
1点目 マイナンバー通知カードor住民票(マイナンバー記載)
2点目 顔写真付き本人確認書類
3点目 保護者の同意書一式
パターン③
1点目 マイナンバー通知カードor住民票(マイナンバー記載)
2点目・3点目 顔写真なし本人確認書類 2種類
4点目 保護者の同意書一式

まず高校生に限らず、FXで口座開設を行う際はマイナンバーが必ず必要になります。
そしてマイナンバーのなかでも「個人番号カード」「通知カード」どちらを持っているかによっても必要な書類のパターンが異なります。

そして、どのパターンにも共通しているのが口座開設をするには「保護者の同意書一式」が必要になるということ。
保護者の同意書一式というのは下記の3点のことです。

①法定代理人であることを証する書面
※親権者全員と未成年者本人の続柄が記載された戸籍謄本(発行日から3か月以内のもの)
②法定代理人の本人確認書類(免許証・パスポート等)
※法定代理人が2名の場合は2名分必要
③未成年者の取引に関する同意書

ここの法定代理人というのは親権者の方のことを指しています。
①の戸籍謄本というのは、住んでいる地域の市役所や区役所に行けば本人でも申請し受け取ることができます。
②と③に関しては、親権者の同意を得たうえで書類を提出する必要があります。

高校生がFXを始める場合、親権者の承諾のもとこういった書類を提出しなければ口座開設はできません。
高校生の方で「親に内緒で始めたい!」と考えていた方も、この手順がある限り必ず親に相談が必要になります。

なかにはFXをギャンブルだと考える親御さんいて反対されるかも知れませんが、実際に高校生がFXを始めるのは経済の勉強にもなり社会に出たときに役に立つ知識だと思います。
FXを口座開設をしたい!と本気で考える高校生の方は、まずはFXのことをしっかり理解したうえで親御さんに熱意を伝えていきましょう。

学生がFXを始める前に注意すべきこと

画:高校生が口座開設する際の注意点

いままで書いてきたように、FXは高校生であっても一定の条件や書類を用意できれば口座開設を行うことができます。

しかし、FXというのはやはりお金を動かす投資。
高校生がFXの口座開設をする場合、その注意点を今一度確認しておきましょう。

まず、高校生は「学業が本業である」ということを忘れないようにしましょう。
FX取引を始めると、常に為替レートが気になってしまったり、学校にいても頭のなかがFXのこといっぱいになったりすることがあります。
そうなってくると、本業の勉強に集中できなくなり、結果的に勉強に集中することが難しくなってしまいかねません。
そのため、高校生がFXを始める場合は、学業に妨げにならない範囲で行うというのがかなり重要です。

また、ネットには「〇百万円稼いだ!」などという広告も多く、FXは誰でも簡単に稼げるというイメージを持っている高校生の方も多くます。
たしかにFXは大きい資金を儲けるチャンスがある投資ではありますが、実際に稼げるのはごく一部と言われており誰でも簡単に稼げるわけではありません。

FXで利益を上げるには、世界の経済情勢の動きを常にチェックする必要があり、為替を読むための勉強をする必要があります。
そのため、FXで安定的な利益を得ようとすれば、高校生の勉強以上にやらなければいけないことが多くなります。

あまり理解をしていなくてもビギナーズラックでたまたま勝てる場合もありますが、その先安定的に収益を得るのは難しく結果的に大きな損失になってしまうこともあるので注意しましょう。

投資で勝つには年齢は関係ない!

画:高校生がFXを始めるメリット

FXはお金を扱う資産運用のため高校生がFXをやる際の注意点はさまざまありますが、その反面で良い点もあります。

為替市場は各国の経済指標やニュースなどによって大きく変動します。
FX取引を行う際はこういった情報を常にキャッチする必要があるため、自然と世界の経済やニュースに詳しくなるといったメリットがあります。
高校生のうちから世界の経済状況に目が向けられるというのは、とても良い経験になるでしょう。
高校を卒業して大学にいく場合や、就職する場合にも、経済に詳しいというのは社会的に優位性を得られることにもなるかと思います。

そして、FX取引には年齢は関係なく誰でも勝つチャンスがあります。
いわば勉強を重ねていけば、高校生でも稼ぐことができるかもしれない投資なのです!

また、FXで勝つため1番大事なことは「経験」と言われています。
若いうちからFX取引を始めていけば、経験をより積むことができ知識の吸収力も高くなるので、「FXに興味がある」という高校生はまず少額からでもチャレンジしてみましょう!

18歳以上から申込可能な「SBIFXトレード」の魅力

画:高校生でも口座開設できる「SBIFXトレード」を紹介

コンテンツ内でもご紹介しましたが、国内FX会社で18歳以上の高校生が口座開設ができる「SBIFXトレード」を紹介していきます。

SBIFXトレードの魅力はなんといっても1通貨から取引を始めることができるということ!
1通貨というのは米ドル/円の取引を約4円から始めることができるので、少ない資金でFXを始めたいという高校生の方におすすめです!
「4円から始められる」という口座は国内のFX会社でも珍しく、このような資金で始められるとなったら高校生の親御さんも安心して承諾してくださるのではないでしょうか?

そして、スプレッドと呼ばれる手数料も通常の口座は、安くても0.3銭というのが多いなかSBIFXトレードは0.27銭と業界最狭水準でコストも最低限に抑えられます!

さらに、いまなら口座開設するだけで500円分キャッシュバックされるお得なキャンペーン中!
まずはこの500円の軍資金をもとにFXを始めてみるというのもありですね。

高校生はこのSBIFXトレードで口座開設して少額取引しながらFXを勉強していきましょう!

さらに詳細が気になる方は下記からチェックしてみください。

そこでこのページでは、「高校生が口座開設をする方法」について徹底解説!
FXに興味を持つ高校生の方、FXを始めたいという高校生を持つ両親の方はぜひ参考にしてみてください。