FXの口座開設まとめ!審査基準に落ちないためのポイントをご紹介!

FXを始める際は、取引をするための口座開設が必要となってきます。
口座開設と聞くと、審査が厳しかったり、面倒な手続きがあったりするイメージがあるかもしれません。

しかし、FXの口座開設はとても簡単!
審査も比較的厳しくないので、誰でも気軽に口座開設を申し込むことができます。

この記事では、FXの口座開設について「条件」や「必要書類」など、必須の知識を徹底解説!
下記には、おすすめFX口座の申込条件なども紹介しているので、そちらも参考にしてみてくださいね。

口座開設の条件は?審査の基準が知りたい!

画:FXの口座開設_審査基準

まずは、FXの口座開設の条件を見ていきましょう。
FXの口座開設をするには、下記のような条件があります。

・20歳以上から80歳以下である(※口座による)
・日本国内に住んでいるか
・お申込み前の規約に同意しているか
・メールアドレスを持っているか
・インターネットが使える環境であるか
・本人を確認できる書類を提供できるか
・投資に使える資金を持っているか

このように、日本で住んでいることと20歳以上であれば、条件はそこまで厳しくありません。
※SBIFXトレードのみ18歳以上から申込が可能。

この条件のなかで、FX口座の運営会社が審査を重要視しているのが「投資に使える資金を持っているか」という点です。

FXは、基本的にニートやフリーター、主婦、学生の方でも口座開設をすることが可能です。
どんな職業の方であっても、本人に収入が無いからと言って審査に落とされることはありません。
口座開設の審査で重要なのは「投資に使える資金を持っているか」という点。
申込をする際には、「自分の資産」を記入する欄がありますが、その金額が申込をする口座の基準を満たしていれば、口座開設ができます。

資産の条件を公表している例
FXプライム byGMO・・・金融資産が5万円以上あること
DMMFX・・・金融資産が10万円以上あること
GMOクリック証券・・・金融資産が100万円以上あること(取引開始時の基準)

この基準を公表しているFX口座は一部であり、全てのFX口座が基準を開示しているわけではありません。
しかし、基準が分からないからと言って審査を通るために嘘の情報で申し込むのはNG
申込をする際の資産は、FX口座の運営元に本当かどうかチェックされることはありませんが、嘘を記述すると後から規約違反として解約になる可能性もあります。
FXの口座開設をする際は、自分の資産に見合ったFX口座を選びましょう。

本人確認の必要書類!WEB上の提出が最短でおすすめ


画:FXの口座開設_必要書類

FXの口座開設には、本人確認書類とマイナンバーの確認書類が必要になってきます。
書類によってそれぞれ組み合わせや、必要な書類の数が異なります。

【パターン1】
マイナンバー(個人番号カード)顔写真付き
【パターン2】
マイナンバー(通知カード)顔写真なし or マイナンバー記載の「住民票」
+ 顔写真付き本人確認書類
【パターン3】
マイナンバー(通知カード)顔写真なし 
+ 顔写真なし本人確認書類2点

上記のパターンから提出する書類を選び、下記の中から提出方法を選択します。

・WEB上でアップロード
・メールに添付
・FAX
・郵送で送付

最短で口座開設をしたい人は、WEBからアップロードをするのがおすすめ。
携帯のカメラから必要書類を撮影して送るだけで、口座開設の期間も1〜2営業日と最短です。

一方、郵送の場合は1週間程度かかるので、より早い口座開設を考えるならWEB上でのアップロードを検討してくださいね。

未成年や外国人でも口座開設できるの?

FXの口座開設をしたい人の中には、未成年や外国の方も結構いらっしゃいますよね。
こういった方は、FXの口座開設ができないイメージがありますが、実は条件さえクリアできれば、口座開設を申しこむことができます。

18歳以上でも許可している口座がある


国内の大手FX会社のほとんどが口座開設の条件を20歳以上としていますが、SBIFXトレードは18歳から申込ができる口座となってきます。
未成年がFX口座開設をするには、成人の方の提出書類と少し内容が変わってきます。

【パターン1】
・マイナンバー(通知カード)
・顔写真付き本人確認書類
・保護者の同意書一式
【パターン2】
・個人番号付住民票
・顔写真なし本人確認書類
・保護者の同意書一式

保護者の同意書一式とは?
・法定代理人であることを証する書面
※親権者全員と未成年者本人の続柄が記載された戸籍謄本(発行日から3か月以内のもの)
・法定代理人の本人確認書類(免許証・パスポート等)
※法定代理人が2名の場合は2名分必要です。
・未成年者の取引に関する同意書
※SBIの登録時にPDFでダウンロードできます。

18歳以上の未成年の方は通常の提出書類に加えて、親の同意書が必要になってきます。
こちらの提出は、郵送のみとなっています。

このように、あまり知られていませんがFXは、18歳以上でも取引することができる口座があります。

若いうちから、FXを始めるのは世界経済の勉強にもなり、時間の有効活用にもなるので経験してみるのはありですね!
しかし、トレードに熱くなりすぎて、自分の資金以上の取引をしないように気をつけましょう。

日本在住であれば外国人も開設可能


画:FXの口座開設_未成年や外国人

外国籍の方であっても、日本国内に在住していればFXの口座開設は可能です。
口座開設をする際は、下記の書類をいずれか1点提出する必要があります。

・在留カード(Residence card)
・特別永住者証明書(Special permanent resident certificate)
・外国人登録証明書(Alien registration certificate)
・住民票(Certificate of residence)発行日より6ヶ月以内かつ在留期限内のもの※FX口座による

住民票の期間に関しては、FX口座によって異るので各口座の公式サイトを確認しましょう。

審査に落ちる可能性は?嘘をつくのは逆効果!

画:FXの口座開設_落ちる可能性

FXの口座開設は、条件や提出書類も少ないので難易度は低めと言えるでしょう。

しかし、FXの口座開設が簡単とは言え、なかには「審査に落ちた」という方も少なからずいらっしゃいます。
では、どんな理由で落とされてしまったのか、審査に落ちるケースについてご紹介していきます。

提出書類と申込内容が不一致


口座開設にあたって提出する本人確認書類は、個人を確認する重要な書類です、
申込の入力内容の裏付けにもなるものなので、一致しない場合は審査に落とされることもあります。
引っ越しをして住所が変わった場合など、うっかりそのままにしてしまいがちですが提出の際は必ず変更を行ってください。

申込内容に一致性がない


FXの口座開設をするには、職種は関係なく過去に借金歴があっても、投資資金さえあれば基本的に申込ができます。

しかし、申込内容に一致性がない場合などは、虚偽の情報だとみなされ審査に落ちるケースも。

例えば、本当は収入が0円なのに年収1,000万円と偽ったり、年収が300万円にも関わらず投資資金を1,000万円としたり…

あまりにも信頼性に欠ける情報である場合、FX口座の運営会社も矛盾を感じて審査で落としてしまうことがあるので注意しましょう。

電話確認を恐れて嘘の情報を記載する


副業禁止の会社で働いている方で、勤務先にFX会社から在籍確認の電話が来ることを恐れて「無職」と記入する方がなかにはいらっしゃいます。
たしかに、FXは無職であっても資産が十分にあれば審査に通りますが、変に小細工をすることで情報との不一致に繋がり審査に落ちる可能性も高くなります。

それにFX口座からの連絡は、基本的にメールに来ますし、電話連絡も自分の携帯電話に指定できますので、勤務先に連絡がいくことはまずありません
なので、無職と嘘をつかずに正直に記載しても問題はありません。
FXの口座を開設する際は、虚偽の情報は避け、正しい個人情報で申込をしてくださいね。

口座開設は基本的に無料!初回入金を確認しましょう


画:FXの口座開設_手数料無料_初回入金額は?

FXの口座開設に掛かる手数料や、維持費用は基本的に無料となっています。
それどころか、新規口座開設をするとキャッシュバックなどのキャンペーンを行っているFX口座がほとんどなので、口座開設はユーザーに有利な条件と言えるでしょう。

FXの口座開設に手数料は掛かりませんが、売買の際にスプレッドを実質の手数料として支払うことになります。

このスプレッドは、FX口座や通貨ペアによって価格が異なりますので、取引に掛かる手数料を最低限少なくしていきたい人はスプレッドが低いFX口座を選ぶようにしましょう。
また、FX口座によって初回入金額を設定しているところもあります。
手数料ではありませんが、初回に必ず入金する金額になっているのでそちらもチェックしておいてくださいね。

初回入金額を設定している例
ヒロセ通商・・・10,000円
JFX・・・5,000円
外為オンライン・・・5,000円

まずは、少額の資金から始めたいという方は、初回入金の設定が低い口座、もしくは設定が無いところで口座開設をするのがおすすめです。

FX口座はいくつ作る?複数保持するメリットとは


こちらは、よくある質問なのですが「FXの口座はいくつ作ることができるのか?」という点。
実は、FX口座は1人で複数持つことが可能です。
たとえ、既に他のFX口座開設をしていたとしても、審査で不利になることはありません。

そして複数のFX口座を持つことで、実はメリットもあります!

メリットとしては、下記のような点。

・急な為替変動でサーバー障害が起こり、取引不可になっても別口座でリスクヘッジできる
・口座によって提供しているマーケット情報が違うため、さまざまな情報を得ることができる
・「スワップポイントで長期運用するのはこの口座」「スキャルピングで短期取引するときはこの口座」など、トレードスタイルに合わせたFX口座を利用できる。

このようにFX口座を複数保有することで、急な場面でも対応でき、使いわけをしながらトレードができます!
各口座の違いなども、口座をいくつか持つことで比較もできますね。
これから、FXトレードを本気で取り組んでいくなら、2〜3箇所で口座開設をすることをおすすめします。

各FX口座の口座開設基準とキャンペーンをご紹介


画:FXの口座開設_おすすめ口座の紹介

ここでは、各FX口座の開設の基準や新規開設のキャンペーン情報をご紹介していきます!
それぞれの口座の特徴も記載しているので、どんな口座がどのトレードスタイルと相性が良いかチェックしていきましょう!

DMMFX

画:FXの口座開設_おすすめ口座_DMMFX
口座開設・管理の費用 申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数 本人確認書類の提出方法
無料 5分 最短翌日 Webアップロード、電子メール、FAX、郵送
年齢 金融資産 初回入金額 キャンペーン
20歳以上〜75歳未満であること 10万円以上 <規定なし 最高20,000キャッシュバック
取引通貨単位 スプレッド
(ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スワップポイント
(豪ドル/円)
スワップポイント
(NZドル/円)
10,000通貨 0.3円 0.5円 33.5円 27.4円

DMMFXは口座開設数65万を突破!業界No1の口座数となっています。
スプレッド幅が全ペア業界最狭水準で、安いコストで取引できるのが特徴です!
また、短期トレードをする際に重要な「スプレッドの広がりやすさ」もDMMFXは広がりくいと言った点も人気の理由。
安定したスプレッドでコストを押さえていきたい、デイトレード派に向いている口座となっています。

GMOクリック証券

画:FXの口座開設_おすすめ口座_GMOクリック証券
口座開設・管理の費用 申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数 本人確認書類の提出方法
無料 5分 最短翌日 Webアップロード、電子メール、FAX、郵送
年齢 金融資産 初回入金額 キャンペーン
20歳以上〜80歳未満であること 100万円以上 規定なし アプリ利用で3,000円キャッシュバック、
最高30,000キャッシュバック
取引通貨単位 スプレッド
(ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スワップポイント
(豪ドル/円)
スワップポイント
(NZドル/円)
10,000通貨 0.3円 0.5円 40.2円 30.3円

GMOクリック証券は、6年連続で世界取引高No.1を獲得した実力を持つFX口座!
こちらの口座も、DMMFXと同じくスプレッド幅が業界最狭水準。
また、トルコリラや南アフリカランドなど、スワップポイントで人気の通貨も取扱える優秀な口座です!
そのため、デイトレーダーにも、中長期のスイングトレーダーにも人気のFX口座と言えます。
今なら、新アプリ「GMOクリック FXneo」で取引するだけで3,000円キャッシュバックされるお得なキャンペーン中なので口座開設するならぜひこの機会に!

SBIFXトレード

画:FXの口座開設_おすすめ口座_SBIFXトレード
口座開設・管理の費用 申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数 本人確認書類の提出方法
無料 5分 最短翌日 Webアップロード、電子メール、FAX、郵送
年齢 金融資産 初回入金額 キャンペーン
18歳以上〜80歳未満であること 掲載なし 規定なし 初回ログイン500円キャッシュバック
取引通貨単位 スプレッド
(ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スワップポイント
(豪ドル/円)
スワップポイント
(NZドル/円)
1通貨 0.27円 0.39円 42.9円 33円

少額取引に向いているのがSBIFXトレードです。
SBIFXトレードは1通貨から取引できるので、最低4円からトレード可能。
また、1万通貨取引以下のスプレッドが米ドル/円0.27円となっており、業界No.1の狭さとなっています!

18歳以上の未成年の方でも申込可能で、金融資産も設定されていないので、口座開設もしやすいFX口座と言えるでしょう。
少額の資産でFXを始めたい方、初心者の方でデイトレードを始めたい方におすすめのFX口座です!

みんなのFX

画:FXの口座開設_おすすめ口座_みんなのFX
口座開設・管理の費用 申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数 本人確認書類の提出方法
無料 5分 最短翌日 Webアップロード、電子メール、FAX、郵送
年齢 金融資産 初回入金額 キャンペーン
20歳以上〜80歳未満であること 掲載なし 規定なし アプリ利用で1,000円キャッシュバック、
最高50,000キャッシュバック
取引通貨単位 スプレッド
(ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スワップポイント
(豪ドル/円)
スワップポイント
(NZドル/円)
1,000通貨 0.3円 0.4円 30円 29.1円

みんなのFXは、マイナーな通貨ペアを豊富に扱っているのが特徴のFX口座です。
しかも、南アランド/円、トルコリラ/円、メキシコペソ/円などといったマイナー通貨のスワップポイントが業界最高水準!

マイナーな通貨ペアでの長期トレードするのにおすすめのFX口座となっています!
また、スプレッド幅も狭いので短期トレードにも対応できる万能なFX口座と言えるでしょう。

ヒロセ通商

画:FXの口座開設_おすすめ口座_ヒロセ通商
口座開設・管理の費用 申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数 本人確認書類の提出方法
無料 5分 最短翌日 Webアップロード、電子メール、FAX、郵送
年齢 金融資産 初回入金額 キャンペーン
20歳以上〜80歳未満であること 掲載なし 10,000円 他社から乗り換え+1万通貨取引で2,000円キャッシュバック
取引通貨単位 スプレッド
(ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スワップポイント
(豪ドル/円)
スワップポイント
(NZドル/円)
1,000通貨 0.3円 0.5円 50円 38.4円

ヒロセ通商は、狭いスプレッドでスキャルピング推奨を公言している数少ないFX口座です!
成行約定率は99.9%と約定力には自信があります。

また、豪ドル/円や、NZドル/円といったスワップポイントは業界No1となっているので、こういったマイナー通貨を長期運用していきたい方にもおすすめです! 
さらに、取引をすると高級食材や冷凍食品なども貰えるキャンペーンもやっており、ユーザー満足度がかなり高いFX口座となっています!

FXプライムbyGMO


画:FXの口座開設_おすすめ口座_FXプライムbyGMO

口座開設・管理の費用 申込完了までの最短時間 口座開設までの最短日数 本人確認書類の提出方法
無料 5分 最短翌日 Webアップロード、電子メール、FAX、郵送
年齢 金融資産 初回入金額 キャンペーン
20歳以上〜80歳未満であること 50,000円 10,000円 友達紹介で3,000円キャッシュバック、最高10,000円キャッシュバック
取引通貨単位 スプレッド
(ドル/円)
スプレッド
(ユーロ/円)
スワップポイント
(豪ドル/円)
スワップポイント
(NZドル/円)
1,000通貨 0.6円 0.9円 30.3円 24.5円

FXプライムbyGMOは、アプリやPCツールの使いやすさで人気のFX口座となっています。
特にアプリの「外為ウォッチ」は、高性能な機能はもちろん通知設定や画面のカスタマイズなどができるため、様々なトレードスタイルに対応してくれます。

また、オリジナリティの高いマーケット情報も豊富に発信しているので、情報収集を目的に口座開設する人も!
初心者の方には評判のFX口座となっているので、メインとしてもサブとしても使える、持っていて損はないFX口座と言えるでしょう!

初心者の方はこちらの記事もおすすめ

今回はFXの口座開設についてご紹介しました。
FXの口座開設は、条件を満たしていれば誰でも申し込むことができます。

手数料や維持費も無料で、お得なキャッシュバックキャンペーンも行っているので、トレードを始めていきたい人にとって口座開設は有利な条件ばかりです!

とはいえ、良い結果を出すためにはFX口座の選び方が非常に重要です。
無料だからといって、自分に合わないFX口座を選ばないようにしましょう。

下記のページでは、おすすめのFX口座を比較しご紹介中です!
口座開設で迷っている方は、ぜひこちらもご覧ください。

FX口座比較ページ