レバレッジとは?FXを少額で運用できる仕組みと注意点を解説

FXトレードの特徴ともいえる「レバレッジ」。
レバレッジは、少ない資金から大きな取引を可能にする仕組みです。

しかし、レバレッジを理解せずにFXを始めると、大きく失敗する原因となることも…。

このコンテンツでは、レバレッジとは何か1から解説!
初心者の方は、その仕組みと注意点を理解してFXを始めていきましょう。

FXのレバレッジとは?少額で取引できる運用方法

まずFXのレバレッジが、どんな仕組みなのかご紹介していきます。

FXを始めるには「証拠金」という担保を利用して行う取引。
日本では、この預けた証拠金の最大25倍の資金で取引を行うことが可能になっています。

このような少ない資金から多額の取引を行うことを、「てこ(lever)の原理」になぞらえて「レバレッジ」と呼んでいます。

例:
 100,000円の証拠金×レバレッジ1倍 100円→101円 1000円の儲け
 100,000円の証拠金×レバレッジ25倍 100円→101円 25000円の儲け

FXでは準備できる証拠金が少額の場合でも、レバレッジをかけることによって大きい利益を生むことができるのです。
しかも、FXのレバレッジは為替レートだけではなくスワップポイントにも適応。

投資を行う際には資金がたくさん必要なイメージをがあると思いますが、FXでは少額から投資が可能になるレバレッジという仕組みがあるのが大きな魅力となっています。

リスクも高いので注意が必要

FXのレバレッジはリターンがある代わりに、リスクももちろんあります。
もし、為替レートが予想に反してマイナスに変動した場合、損失もレバレッジ分大きくなるからです!

これがレバレッジの怖いところ。
FXのレバレッジは魅力的で便利な仕組みですが、使い方には注意が必要なのです。

レバレッジを掛けるということは、証拠金以上の取引を行うということ。
万が一レバレッジを掛けて、証拠金以上の損失が出てしまったらどうなるのでしょう?

普通だったら借金になってしまうと考えると思いますが、FXには証拠金以上の損失を出さないようにする救済システムがあります。
それがFXの「ロスカット」と呼ばれるものです。

ロスカットとは、決済する前の証拠金の残高率がある一定を切った場合に、本人の意志とは関係なく強制的に決済が執行されるFXのシステムです。

例えば、証拠金が無くなった場合にロスカットされる会社でトレードを行うとします。
10,000円の証拠金でレバレッジ1倍の場合と25倍で比べてみましょう。

100円=1ドルから、1ドル=95円になってしまった場合…
 レバレッジ1倍の場合だと、10,000円の価値が9,500円になる 500円の損
 レバレッジ25倍の場合だと、250,000円の価値が 12,500円の損

25倍の場合だと、12,500円の損で元の証拠金以上の損が出てしまいますよね。
実際には、10,000円を切った時にFX会社は強制的に決済を行ってしまいます。

高いレバレッジを掛けるということは、少しの為替の変動でも大きな損失を出してしまう
ことを意味し、預けた証拠金を維持できなくなるので、結果ロスカットになるリスクも高まります。
FXにおいてロスカットは「負け確定」を意味するので、絶対に避けたいことなので注意しましょう。

⇒こちらの記事で詳細を確認!ロスカットについて

レバレッジ規制の倍率が変わる?

現在、日本ではFXのレバレッジの最大数を25倍としています。
しかし、近年25倍から10倍へと規制が変わる動きも。

理由としては、「外国為替相場が急激に変動した場合、個人投資家や金融機関が想定を超える損失を抱えるリスクが高まっている」というのが理由。
最新の発表(2018年6月)では、とりあえず規制を見送ることで落ち着いてはいますが、このままだといつかは規制されることになるでしょう。

金融庁によると、FXの取引高は2010年度の2千兆円から16年度には5千兆円まで急拡大。投機的な取引の過熱を警戒し、金融庁は倍率の引き下げを検討してきた。市場関係者らに意見を求めたところ「25倍でも海外より低い」「少額で投資を楽しめる魅力がなくなる」などと反対意見が続出。業者の健全性を調べる特別検査(ストレステスト)の頻度を高める代わりに、レバレッジの上限は25倍のまま据え置く方針に改めた。
朝日新聞デジタル

これからFXを勉強し取引を始めていく方にとっては、今の時点では特に影響はないことですが、実際に規制が行われた場合には為替にも大きなダメージを与えることになります。

皆さんも、FXトレーダーとして他人事ではなくなりますので、敏感に情報をキャッチしていくことが必要です。
当サイトでも、随時FXの情報をアップしていく予定ですので是非確認しにいらしてくださいね!

FX初心者なら低い倍率から

FXのレバレッジについて解説しました。

レバレッジは、少ない証拠金で大きく稼げる魅力的なシステムですが、その反面リスクも大きいです。
最初から25倍もの高レバレッジで挑むと、ロスカットに遭ったり精神面に良くなかったりするので注意しましょう。

FX初心者は、まずは2倍~3倍のレバレッジで安定した取引から始めてみるべきです!
取引のコツを掴むまでは落ち着いた取引を行い、FXの勉強をしてからレバレッジを上げていきましょう。

FX初心者のための基礎知識