FX初心者が見るべき時間足は?特徴と最適な選び方を解説

画:FX初心者におすすめの時間足を解説

FXを始めたばかりの初心者の方に多いのが、「FX初心者におすすめの時間足はどれ?」という質問です。

FXトレードの時間足は、トレードスタイルやその人のレベルにもよって見るべきものが変わってきます。
FX初心者の方は、自分に合った時間足はどういったものなのか理解しておきましょう。

そこで今回は、FX初心者が見るべき時間足と、その理由について解説していきます。
どの時間足を見ればいいのか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

FXの時間足とは

画:FX初心者のために解説「時間足とは」

FXの時間足(じかんあし)とは、チャートを一定期間で表示したものを指します。
この時間足にはさまざまな種類があり、対象とする時間足の期間によって特徴や使い方が異なってくるのです。

FX口座にもよりますが、

1分足(いっぷんあし)、5分足(ごふんあし)、15分足(じゅうごふんあし)、1時間足(いちじかんあし)、4時間足(よじかんあし)、日足(ひあし)、週足(しゅうあし)、月足(つきあし)

などが定番となっています。

例えば、1分足であればチャート画面全体に表示される期間はだいたい1時間のものになります。
一方で、月足になると約5年間分の値動きになり、同じ通貨の値動きであっても見え方が全く異なってきます。

足の長さにはどういった特徴があるの?

画:FXの時間足の特徴

それでは、短い時間足と長い時間足ではそれぞれどんな特徴があるのか見ていきましょう。

短い時間足は、その場の値動きをタイムリーに表示してくれます。
そのため、短期トレーダーにとっては重要であり、一瞬の値動きを逃したくない場合に重宝される時間足となっています。

しかし、トレンドが発生したように見せて「ダマシ」だったということもあるので注意が必要。

ダマシとは、テクニカル分析において売買サインが出たものの、相場はそのサインとは全く逆方向に動いていく事です。

FX初心者の方は、このダマシを判断することが困難なため「1分足」「5分足」「15分足」などといった短い時間足はおすすめできません。

逆に「日足」「8時間足」といった長い時間足であればダマシは少なくなります。
そのため、正確にトレンドの流れを見抜くことが可能になります。
しかし、長い時間足はトレンドへの反応が鈍感なので、注文を入れるタイミングが遅くなるといったことも。

そういった場合、その分の利益が減ることにもなりえます。
長い時間足は相場の流れは読めますが、実際にエントリーしたいポイントが読みにくいといったデメリットがあるのです。

初心者はFXのトレードスタイルに合わせて決めよう!

画:FX初心者はトレードスタイルに合わせて時間足を決める

では、いったいFX初心者はどの時間足をチェックすればいいのでしょうか?
時間足を決める際は、まず自分がどういったトレードスタイルで取引を行っていくか決める必要があります。

FXには大きく分けて4つのトレードスタイルがあります。

  保有期間 利幅
スキャルピング 数秒~数分 1~10pips
デイトレード 1日以内 10~100pips
スイングトレード 1日~数週間 100~500pips

このように、トレードスタイルによってポジションを保有する期間が変わるため、参考にしていく時間足も変わってくるのです。

FX初心者であれば、まず「デイトレード」から取引を行うのがおすすめ。
デイトレードというのは、名前の通り1日のうちにエントリーと決済を行い取引を完了させるトレードスタイルです。

なぜFX初心者にデイトレードをおすすめするかと言うと、まず「リスクが少ない」といったことが挙げられます。
デイトレードは、1日に10~50pipsの値動きで利益を狙う取引のため、マイナスをだしてしまった場合に損失が少なくなります。

そして、1日で完結する取引のため、寝ている間に為替が暴落するなどといったリスクも無いのです。

反対に、スキャルピングトレードは1分単位での取引になるため、一瞬で売買の判断をする能力が必要になります。
これは初心者にとってかなり無理があること。経験が無い初心者の方には難しいと言えるでしょう。

また、スイングトレードもリスクは少ないのですが、エントリーするタイミングが1週間に1回ほどになってしまい、初心者の方が経験を積むには向いていないと言えるでしょう。

デイトレードの場合、1日ごとにトレードのチャンスがあり経験値も積めますし、リスクも少ないのでFXを始めたばかりの初心者にはおすすめです!

デイトレードに最適な時間足

画:FX初心者はデイトレードから

FX初心者がデイトレードをする場合、チェックする時間足は「日足」と「1時間足」がおすすめです。

まず日足をおすすめする理由は、これは単純に多くのトレーダーが見ていて注目度が高いという理由からです。
たくさんのトレーダーが見ているということはその分、為替にも影響力があるということを意味します。

ですので、どんなトレードでも日足をベースにトレードを行うことが重要になり、見ておくべき時間足と言えます。

もう一つFX初心者がデイトレードを行う際におすすめしたいのが、1時間足です。
1時間足はデイトレーダーのほとんどがチェックしています。

そして、FX初心者におすすめする理由が、1時間足は足の形成にある程度時間がかかるという点です。
足の形成に時間がかかるということは、FX初心者の方でも売買を判断するのに余裕があるのです。

FX初心者がデイトレードを行う場合、この日足と1時間足の2つを組み合わせてチェックしましょう。
どんなトレーダーでも1つの時間足しか見ないという人は少ないです。
最低でも2つ、多く見る人は4つ以上の時間足をチェックしています。

なぜなら、「長い時間足で大きい流れ」「短い時間足で小さい流れ」を把握したいからです。
これは上級者・初心者に関係なく、FXでチャートをチェックする際の基本と言えるでしょう。

具体的には、日足で1日の値動きを確認し、1時間足で動きが確認できたらエントリーする!
ということになります。

このように初心者のうちは、ある程度時間に余裕のある日足と1時間足を活用していくことをおすすめします。
もちろん、デイトレードに5分足や15分足を利用するトレーダーもいますが、それには経験が必要なのです。

FX初心者の方は、まず日足と1時間足の値動きに慣れていき、少しずつ短い時間足を使っていくようにしましょう!

初心者必須の基礎知識まとめ

今回は、FX初心者におすすめの時間足について紹介いたしました!
FX初心者の方は疑問を解決できましたでしょうか?

FXを始めたばかりの初心者の方でしたら、他にもFXに関して色々と疑問に思うことがありますよね。
当サイトでは、FX初心者の方に向けて必須の基礎知識をまとめてご紹介しています。

FX初心者の方が、実際にどういった取引を行えばいいのか記載しているので、興味のある方は参考にしてみてくださいね。

初心者のFX基礎知識まとめ