FX初心者が立てるべき目標とは?達成までのリアルな数字を紹介します

画:FX初心者の目標設定は?

FX初心者が利益を上げていくためには、目標を設定することが大切です。

目標を設定することで、FXトレードへのモチベーションを保つことにも繋がります。
また、FXの目標があることで自分がどのように利益を上げていくか逆算ができ、やることが明確になります。

FX初心者の方が目標を立てる場合、「1年で100万円稼ぎたい!」「1か月で2倍にしたい!」など大きい金額を目標にする方も多いかと思います。
しかし、FXで目標を高く設定しすぎると現実感が無くなり、達成することが難しくなるので注意も必要です。

今回は、FX初心者が目標にする適切な数字や、その目標を達成するためにすべきことなど、具体的な方法をご紹介していきます!

FX初心者が目指す最適な目標金額とは?

画:FX初心者の最適な目標金額は?

さて、FX初心者はどのような目標を設定するのが良いのでしょうか?
FX取引をやったことの無い人は、「FXはたくさん儲かる!」というイメージがあるかもしれません。
なので、「100万円儲ける!」や「2倍にする!」などという一攫千金を狙った目標を立てたい気持ちも分かります。

しかし、どれだけ優秀なトレーダーであっても、最初から大きい儲けを出した人はほとんど居ません。
少しずつ勝ったり負けたりを繰り返して経験を積み、大きい利益を得られるようになっていくのです。

なのでFX初心者のうちは、まず確実に目指していける目標を設定するのがおすすめしています。

初心者であれば、年利10%の利益が適切と言えるでしょう。
年利10%というのは、年間10万円の投資額であれば1万円、100万円であれば10万円の利益が目標になります。

年利10%の利益となると「少ない」と感じる方もいるかも知れません。
しかし、FXで年間10%の利益を出すのは簡単なことではありません。

投資の神様と呼ばれているウォーレンバフェットさんでさえ、年間利益はおよそ15~20%と言われています。
それぐらい投資の世界で利益を挙げるのは難しいです。

確かにFXで大きく稼ぐことは不可能ではありませんが、それはまぐれに近く長続きしない投資となってしまいます。
それよりは、現実的に目指していける年間10%をまず達成させ、コツを掴んで来たら目標値を上げていくことおすすめします。

達成するためにルールを決めよう

FXで目標を立てたら、その目標をどうやったら達成できるのか考えていきましょう。
目標を具体的にしていくために、前もってルールを決めておくと良いでしょう。

細かく具体的な数字を出す

画:FX初心者は数字を明確にする

自分の目標の数字が決まったら、その数字をさらに細かくに分割していきましょう。

例えば100万円を1年後に110万円(利回り10%)にする目標を立てたとします。
まず1か月に分割し、さらに1日事に分割したら、1か月だと約8,300円、1日だと約280円になりますね。

このように、まずは小さい目標を決めていくことで目標を達成するイメージも掴みやすくなります。
小さな目標を達成していくことで大きい目標の達成に近づき、モチベーションも保たれるので、目標は細かく明確化していくようにしましょう。

損切りと利確のバランスを考える

画:FX初心者は損切り利確ルールを徹底する

FXの目標を達成するには、損切りや利確のルールも明確化しましょう。
損切りと利確のバランスは1対3くらいに設定するのがポイントです。

例えば1日に280円の利益を目標にするのであれば、損切りの損失分も合わせて考える必要があります。
1万通貨の取引なら、1pipsの動きで利益が100円です。
となると、1日あたり1.4pipsの損失と4.2pipsの利益を想定すれば1:3のバランスが保たれますね。
相場の状況にもよるので、この数字はあくまで目安にはなりますが、どのくらいの損失が許容範囲なのか意識しておくことが大切です。

また、取引ルールを決めておくことで負けに対してのメンタルも強くなり、安定した取引をすることが可能になります。

そして、絶対にしてはいけないのは、取引ルールをすぐに変えてしまうことです。
相場の状況でルールを変えたい気持ちは分かりますが、それでは安定した取引は不可能になり目標を達成することも難しくなってしまいます。

目標を達成していくためには、トータルで見て利益を上げられるようルールを徹底していくことです。
そのためには、その場の感情に流されない判断をすることが大切になってきます。

目標にひっぱられすぎない

画:FX初心者は目標に引っ張られすぎないで

「目標を絶対達成する!」という気持ちは大事ですが、目標を意識するあまり焦ったりしないように注意しましょう。

なかなか利益を上げられず損失が続いてしまうと、その分を取り返えそうとエントリーの回数を増やしてしまうといったことがあります。
あまりチャンスがないタイミングでエントリーをしてしまうのは、損失の可能性を高めてしまうことにもなりかねません。

また、目標を意識しすぎるあまりトレードが上手くいかず、ネガティブになることもあります。
時にFXトレードは心理的に落ち込むような大きな影響を与えてくることがありますが、焦りは禁物!
目標を達成することも大事ですが、まずはFXトレードを行うのに最適な心理状態を作ることが大事です。

自分で目標を設定したものの、それを達成するのに自分の知識や経験が足りない場合もあります。
そういったときは一旦目標のことは置いておいて、自分に何が足りないのか、どうやったら勝てるようになるのかなど、まずは自分を見つめなおすことを優先するようにしましょう。

投資ノートをつけて自分の欠点を知る

画:FX初心者は投資ノートをつけよう

目標を設定しそれを目指すときには「投資ノート」を書くことをおすすめします。

具体的にどんなことを書いていくかというと、

  • トレードの日時
  • 取引した通貨ペア
  • 相場の状況はどうだったか
  • いくらで注文したか
  • いくらで決済したか
  • チャートはどんな形だったか
  • エントリーした根拠
  • トレードの心理状態
  • トレードの反省点

などなど…
こういったことを毎日記録していきます。
ノートにその日のFXトレードの状況を書いていくことで、勝ったときの状況、負けたときの状況が分かり、自分の中の「勝ち負けの法則」も見えてくるでしょう。

また、そのFXトレードの反省点を見直すことで自分の欠点を見つめなおすことができます。
例えば「損切りのタイミングが遅くなった…」「なんとなくポジションを持ってしまった…」など、FX初心者のうちは反省点も色々出てくるかと思います。

投資ノートをつけ、それを振り返ることで自分のFXトレードの欠点が分かるので、同じ失敗をしないように対策することも可能になります。
FXを上達させるには「実践⇒検証⇒改善」を繰り返し行うことが大切です。
それを効率的に行うためにも、FX初心者の方はぜひ投資ノートをつけていくことをおすすめします!

FX初心者は『負けないこと』が大事

画:FX初心者はまずは経験をつもう

FX初心者に向けて目標の設定方法について解説してきました。

目標を立てることによって、何をすればいいか明確になり、自分の欠点も分かり、モチベーションアップにも繋がります。
FXトレードを効率的に上達していくためにも目標を立てるのはおすすめです!

しかし、記事にも書いたようにFX初心者の方は大きい利益を狙いすぎないように注意しましょう。
大きい目標を立ててしまうと、ギャンブルのようなFXトレードになってしまうこともあります。

FX初心者のうちは何よりも『負けないこと』が重要です!
損失を出さずに経験を詰めたら1番良いことだと思います。
実際にはFX初心者トレーダーのほとんどが負けると言われているので…。

しかし、十分に勉強しリスク管理を行えば、FX初心者の方でも負けないでトレードすることが可能です。
まずはしっかりとFXの知識をつけて、少しずつ利益を上げていくようにしましょう!

当サイトでは、FX初心者に必須の情報をまとめてご紹介しています。
FXの知識をつけて負けないトレーダーを目指していきたい方はぜひチェックしてみてください

FX初心者のための基礎知識