FXは勝率にこだわらないほうが勝てる!初心者が利益を上げる方法


画:FX初心者が勝率にこだわらないほうがいい理由

FXを始めたばかりの初心者の方のなかには、「なかなか勝率が上げられない…」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
初心者の方は、FXで利益を上げるために「勝率」にこだわってトレードしている方も多くいるかと思います。

しかし、実際FXトレードで勝つためには、最初の第一歩として「勝率にこだわってはいけない」ということを初心者の方は知っておく必要があります。

個々のFX取引で儲けを出すことは大事なことです。
しかし、最終的な目標は「トータルで儲ける」ことであり、これがFXにおいての「勝ち」だということを初心者の方は忘れないようにしましょう。

実際に、利益を上げているFXトレーダーでもFX取引自体の勝率は6割~7割程度。
たとえFXの勝率が5割だとしても、利益をあげている方も中にはいます。

これを聞いて、「えっ…勝率が低くても勝てるの?」と疑問を持つFX初心者の方もいるかもしれません。
そこで、このページではFX初心者の方に向け、FXの勝率にこだわってはいけない理由について詳しく解説していきます。

FXは簡単に勝率が上げられる!しかし利益は…


画:FX初心者でも簡単に勝率があげられる!?

それでは、なぜFXは勝率にこだわってはいけないのでしょうか?
まずはFXの勝率について理解していきましょう。

FXの勝率とは、「勝ちトレード数÷総トレード数」で計算されます。
例えば、20回中10回勝てば勝率は50%、10回中3回勝てば勝率は30%となります。

それでは実際の取引に当てはめてみましょう。

米ドル/円が110円のとき
・110円50銭のときに利確
・109円50銭のときに損切り
利確幅が50銭、損切り幅が50銭と、比率が1:1にするとします。
FX取引は上がるか下がるかの2択ですので、勝率は50%となります。

そしてこの勝率は簡単に上げることが可能です。
単純に、利確幅を狭く損切り幅を広くすればいいのです。

どういうことかと言うと、
・110円10銭のときに利確
・109円のときに損切り

利確幅が10銭、損切り幅が100銭となると、比率は1:10になります。
この条件でトレードを行うと、少し為替がプラスになっただけでも勝ちは確定します。
反対にマイナスは大きく出ない限り負けとならないので、必然的に勝率は高くなりますよね。

しかし、この条件でたとえ勝率80%~90%になったとしてもFXで利益を上げることは不可能でしょう。
例えば、勝率90%、利確:損失=1:10だとします。
・1回勝つと1万円の利益
・1回負けると10万円の損失
10回取引して、そのうちの9回が勝って9万円儲けたとしても、残りの1回で10万円の損失が出てしまえば、トータルの損失額が1万円になるのです。

このように例え勝率90%だとしても、1回の負けが大きければ稼いできた資金以上の損失を出してしまいます。
FX初心者によくある「コツコツ勝って、ドカーンと負ける」という方法になってしまうのです。

このようにFXで勝つには勝率だけが重要では無いということが分かりますね。
それではFXで勝つには、どのような条件が必要になるのでしょうか。

FXで勝つには、勝率よりも損失と利益の比率を全体的に考えて、利益が大きくなるようにしなくてはいけません。
この損失と利益のバランスのことを「リスク・リワードレシオ」と呼んでいます。
次では、リスク・リワードレシオについて詳しく見ていきましょう。

初心者が利益を上げるコツは「リスク・リワードレシオ」



画:FX初心者は勝率よりもリスク・リワードレシオが大事

リスク・リワードレシオと勝率の関係は、基本的に反比例の関係にあります。
つまり、勝率を求めればリスク・リワードレシオは悪化しますし、反対にリスク・リワードレシオを求めれば勝率は悪化します。

そして、FXで利益を上げるためにはリスク・リワードレシオに比重を置き、利益を大きく得られるように戦略を立てることが重要なのです。

例えば、勝率は40%ですがリスク・リワードレシオが3:1になるように戦略を立てるとします。
・1回勝つと3万円の利益
・1回負けると1万円の損失
10回取引して、そのうちの4回が勝って12万円の利益がでます。
残りの6回負けたとしても損失は6万円で、プラスマイナスしても6万円の利益となるのです。

このように勝率は低くなりますが、勝ったときの利益を大きく、負けたときの損失を小さくすることによって、トータルで利益を出すことが可能になります。

このリスク・リワードレシオのバランスは1:3が理想とされており、この条件でトレード戦略が実現できれば、FX初心者の方でも利益を増やし勝つことができるのです!

負けを認めることが重要


画:FX初心者は負けを認めることが大事

いかがでしたか?
初心者の方はFX取引の勝率を高めることよりも、それ以上に利益と損失の比率である「リスク・リワードレシオ」が重要であることが分かったのではないでしょうか。

そしてこれを実行するにあたって、前提となるのが「負けを認める」ということ。
人は負けるということに対して強い抵抗があり、ましてはFXのような投資で自分の資金を失うとなると、どうしても損切りを躊躇してしまう傾向があります。

しかし、どんなトレーダーでも勝率100%の人はいません。
利益を上げるトレーダーは、自分の負けを受け入れる覚悟を持ち、損失を最低限にさせる取引を行っているのです。

資金を失うのは誰もが嫌なことです。
しかし、FXに負けはつきものだと受け入れ、負けに対してのメンタルを鍛えていきましょう。

そして、初心者の方はFX取引を始める前に「利確」「損切り」のリスク・リワードレシオをしっかりと想定していきましょう。
まずはリスク・リワードレシオを決め、どのタイミングで利確を出すか損失を出すかはっきりルール化して実践していくことが、勝つためには必要になります。

また、初心者の方がFXで勝つためには、多くに知識が必要になってきます。

当サイトではFX初心者の方が安心してFXを始められるように、FXの利益の上げ方や必要な情報をまとめて記事にしています。
FXのことについてさらに知識を深めていきたい初心者の方は、ぜひ下記のページもご覧ください。

初心者のFX基礎知識まとめ