絶対知っておくべきFX初心者が陥る5つの『罠』について

画:FX初心者にありがちな罠を紹介

FXトレードには初心者が陥りやすい罠がたくさんあります。

よく知らずに取引をしてしまうと、気づかないうちに罠にハマり、後々後悔するなんてことも…
そうならないためにも、FXを始めたばかりの初心者の方は「FXの罠」についてあらかじめ知っておくことが大事です。

知っておくことで、FXの罠にハマらないように防止でき、初心者でも利益を上げていくことが可能です!

そこで、このページでは「FX初心者が注意すべき5つの罠」について解説していきます。
FX初心者の方はトレードを始める前に、一度目を通しておいてくださいね!

FX初心者が注意すべき5つの罠

それでは、FX初心者はどういった罠にハマりやすいのでしょうか?
さっそく、5つあげていきたいと思います。

その1.レバレッジは設定画面が無い

画:FX初心者がハマる罠その1

FX初心者の方のなかには、「レバレッジは自分で自由に設定できる」というイメージを持っている方もいるかもしれません。
しかし、これはレバレッジに隠された罠。
実はFXの取引画面には、レバレッジの設定の項目はありません。

ほとんどのFX口座が「実効レバレッジ」というものを採用しています。
実効レバレッジとは、「自分の口座資金に対して何倍の取引を行っているか」を指す数値です。

実効レバレッジは、
保有ポジション評価額÷有効証拠金=実効レバレッジ
の計算式で求められます。
ちなみに、有効証拠金とは保有しているポジションの為替レートを評価損益を含んだもの。

つまり、実効レバレッジは自分で設定するものではなく為替レートの損益や証拠金で自ずと変わってくるものなのです。
証拠金を調整することで、自分の取引したいレバレッジ数でFX取引できるということになります。

FX初心者の方は、レバレッジをどのくらい掛けようか迷う方もいらっしゃるかと思います。
レバレッジが高ければ少額で取引ができ、勝った場合には大きなお金が返ってきます。
しかし、それは同時に損失も大きいということになり、強制ロスカットになる可能性も高くなるということ。

強制ロスカットとは、損失が大きくでて証拠金維持率の一定数を割ったときに、トレーダーの意志とは関係なく決済されるFXの仕組みです。

この強制ロスカットはトレーダーにとって絶対避けたいことで、FXにおいては「強制ロスカット=退場」を意味します。

FX初心者であれば25倍ギリギリで取引するのでは無く、トレードスタイルに合わせて強制ロスカットにならような資金管理を行うことが重要です。

その2.スプレッドは固定じゃない

画:FX初心者がハマる罠その2

FXにはスプレッドという、口座に支払う手数料があります。

このスプレッドには「変動制」と「原則固定制」というものがあります。
「変動制」というのは、取引を行うごとにスプレッドの幅が変わること。
そして、原則固定制というのは基本的に固定していますが、例外として変動することのあるスプレッドを指します。
原則固定制のスプレッドが変動するのは、流動性が低かったり、為替レートが大きく変動したりした場合です。

国内のFX口座のほとんどが原則固定制を採用しているので、口座を選ぶ際は「スプレッドの狭さ」を重視して選ぶ方も多いかと思います。
しかし、実はこれがFX初心者がハマりやすい罠。

もちろん、狭さも重要ではありますが、同じく重要なものが「スプレッドの広がりやすさ」です。
このスプレッドの広がりやすさをチェックしない限りは、本当に手数料がお得なFX口座とは言い切れないのです。

スプレッドの広がりやすさに関しては実際に口座開設して確認しなくてはいけませんが、実際にFX口座を使用しているトレーダーの口コミも参考になるでしょう。

FX初心者の方が口座を選ぶ際にはスプレッドの幅だけではなく、広がりやすさにも重点をおいて比較しましょうね。

その3.スワップポイントは儲かるとは限らない

画:FX初心者がハマる罠その3

FXの魅力の1つであるスワップポイント。
スワップポイントは、高金利通貨で「買い」のポジションを保有することによって受け取ることができるお得な利益です。

スワップポイントは各国の金利政策をもとに決められており、日本の円のような低金利通貨(2019年1月現在0.150%)を保有するわたしたちにとって非常に有利なものとなっています。

しかし、スワップポイントにもFX初心者がハマりやすい罠があります!

スワップポイントは為替レートに関係なく受け取れるお得な利益です。
しかし、FXはあくまで為替での取引が基本。
スワップポイントで利益を得たとしても為替で損失を出してしまえば、スワップポイントの利益以上の損失を出してしまうこともあるのです。
特に高金利通貨は国の経済が安定していないため、暴落のリスクがあるので注意です。

例をあげますと、2018年8月に起こったトルコリラの暴落。
トルコリラは金利24%の超高金利通貨でスワップポイント運用には人気でした。
しかし、2018年6月~7月に22円~24円だったトルコリラが、8月に一時15円台に…
なんと約60%もの下落です!
このとき、スワップポイントを数年かけて大きくしてきたトレーダーが何人も強制ロスカットになりました。
高金利通貨って怖いですね…。

このように、高金利通貨のスワップポイント運用はFX初心者にはリスクが高いと言えます。
「金利が高い!」という理由だけで通貨ペアを選ぶのは避け、値動きも安定した通貨ペアを選ぶことが、スワップポイントの罠にかからない方法でしょう。

そしてもう一つ、「スワップポイント逆転現象の罠」にも注意しなくてはいけません。
スワップポイントは高金利通貨を「売り」のポジションで保有する場合、支払う側になります。

たまに、国の経済状況により利上げの政策が行われ、スワップポイントを貰う側から支払う側に回ることもありえるのです。
過去に起こったリーマンショックでは、「ユーロ4.25%>ドル2.00%」だったものが「ユーロ4.25%<ドル8.00%」となったこともあります。

こういったように、スワップポイントにもさまざまなリスクがあります。
FX初心者が「保有していれば良い」という感覚で安心して運用してしまうのは、実は大きな罠なのです。

その4.成行注文はハードルが高い

画:FX初心者がハマる罠その4

FXは注文方法を指定して取引することが可能です。
有名な注文方法でいうと、下記の6つ。

  • 成行注文
  • 指値注文
  • 逆指値注文
  • IFD注文
  • OCO注文
  • IFO注文

6つの注文方法のなかでも理解しておく必要があるのが、「成行注文」はハードルが高いということです。

成行注文はFXの基本の取引で、価格を設定せずに現在の為替レートで取引をする注文方法のこと。
成行注文は、いつでも欲しいときにポジションが持てるのがメリットになります。

FX初心者であれば、その場で購入できる成行注文が一番取引しやすいと思いますよね。
しかし、実はそれはFX初心者がはまりやすい罠の一つなんです。

成行注文は、たしかに自由なタイミングで注文や決済が可能。
ですが、実際の取引では素早い判断が必要になり、FX初心者ではなかなかスムーズにいかないものです。
実際のFX取引になると、1分程度の短い時間で注文や決済を判断しなければいけないこともあります。
こうなってしまうと、焦ってしまい自分でもよく分からない判断をしてしまうこともあるのです。

このようなことから、FX初心者には成行注文をおすすめしません。

FX初心者の方は、時間に余裕を持ちながら平常心を保てる環境を作り、取引することが大切です。

そのために、FX初心者は指値注文を活用するのがおすすめ。
指値注文とは、あらかじめ買いたい価格(or売りたい価格)を設定して実際にその価格になったらポジションを持つことができる注文方法です。

そして、指値注文と一緒に覚えて欲しいのが逆指値注文。
逆指値注文は値段を指定して取引を行うという点では指値注文と同じです。しかし、逆指値注文は、現在のポジションの価格より高い価格で買い、また安い価格で売りを出す注文方法です。

この逆指値注文は、損失を限定する場合や利益を確定する場合に有効となっています。

このような指値注文や逆指値注文を利用することで、じっくりと戦略を考えながらFX取引をすることが可能に!
余裕を持ってFX取引したい際には、こういった注文方法を活用していくことがおすすめです!

その5.初心者は損切りが出来ない

画:FX初心者がハマる罠その5

FX初心者が陥りやすい罠の一つが「損切り」ができないということ。

損切りとは、FX取引で損失が出た場合に自ら決済を行い「損失を限定させる」行為のことです。
FX初心者の方が損切りを行う際、「まだ取り返せるかも…」などといった期待から躊躇してしまうことがあります。

しかし、それでは場合によっては取り返せることもありますが、期待だけで損失が出ているポジションを保有し続けるのは危険です。

それこそ、強制ロスカットの罠にかかってしまい退場になってしまう恐れもあります。

FX初心者の方が損切りを徹底するには、「いくらになったら損切りをする!」などと、あらかじめ損切りのルールを決めておくことが重要です。

あらかじめ損切りのラインを決めておくことで、損失が出た場合には素早く決済注文を入れることが可能になります。
また、「逆指値注文」を利用して自動的に決済を行うこともできるので、心理的にも安心です。

FX初心者の方は、ポジションを保有する前に損切りの罠に引っかからないように損切りルールを決めていきましょう。

⇒損切りルールの決め方

口座選びにも罠が?おすすめのFX口座を紹介!

FX初心者がはまりやすい「罠」について解説してきました!
FX初心者は取引の際に、ご紹介した「罠」に気をつけて取引すれば少しずつ利益をあげることができるでしょう。

また、FX初心者が口座を選ぶ際には自分に合ったものを選んでいきましょう。
自分に合ったFX口座…というのが難しい方は当サイトのランキングをチェックしてみてください!

ランキングでは、FX初心者が口座を選ぶ際に重要なポイントを基準に紹介しています。

「手数料の安さ」「ツールの使いやすさ」「初心者向け情報」「企業実績」など…しっかり比較して見ていきましょう。

FX初心者におすすめの口座