FX初心者におすすめの通貨ペアは?基本の選び方を解説

FXは、2つの通貨を取引する投資。
トレードをする際に選ぶ2つの通貨を、FXでは「通貨ペア」と呼びます。

FX取引をする際には、この通貨ペア選びが必ず必要になってきます。

世界にはさまざまな通貨が存在しており、そのなかでもFX取引が可能とされている通貨ペアは約50種類以上も。
FXで利益を得るためには、この通貨ペアの選択が非常に大事になってきます。

しかし、多くの通貨ペアから自分にあったものを選ぶのは難しいかと思います。
そこで今回は、FX初心者におすすめの通貨ペアについて解説。
その特徴や選び方について解説していきます。

FXの通貨ペアの選び方とは

FXの通貨ペアを選ぶ際に基準となるのが、「どのような方法で利益を上げていくか」という点です。

FXで利益を上げるには方法が2つあります。
1つは、2国の通貨の為替レート変動を利用し利益を得る「為替差益」。

もう1つは、各国間の金利差の「スワップポイント」です。
FX投資を、短期的に行いたいなら「為替差異」、長期的なら「スワップポイント」と考えるのが一般的でしょう。

FXは為替差異で利益を得たいのか、またスワップポイントで利益を得たいのかによって、通貨ペアの選び方も変わってきます。
つぎでは、「為替差異」と「スワップポイント」、それぞれおすすめの通貨ペアとおすすめするポイントをご紹介していきます。

為替差益を基準に選ぶ

FXで「為替差益」の利益を得ようとした際に、通貨ペアを選ぶポイントとして下記の二つがあります。

流動性が高い通貨

流動性が高い通貨は情報も多く為替の予想もしやすく、通貨の価値が安定しているというメリットがあります。
相場が暴落するようなリスクも低く、過去の為替レートである程度の予測も掴みやすいので、FX初心者にも安心です。
反対に、流動性が低く値幅の上下が大きいマイナーな通貨は、情報も少なく予想もしにくいという点で、FX初心者にはおすすめできません。

スプレッドが低い通貨

短期的にFX取引を行う際、取引回数も多くなるのでスプレッドが狭い通貨を選ぶようにしましょう。
スプレッドが狭い分、手数料も少なくFX初心者の方でもコストを抑えて取引することができます。

為替差益がおすすめのFX通貨ペア

為替差益を狙った取引におすすめの通貨ペアはどういったものでしょう。
2種類ご紹介していきます。

「円/米ドル」

スワップポイント 〇
通貨の安定感 ◎
スプレッド ◎
通貨の流動性 ◎

「円/米ドル」は、日本で最も取引されている通貨ペアです。
米ドルを中心に為替が変動して、日常の中でも情報が多いので経済的な面での分析はしやすいと言えます。
スプレッドも低く、通貨の安定感があるので初心者には一番おすすめの通貨になっています。

「円/ユーロ」

スワップポイント △
通貨の安定感 ◎
スプレッド ◎
通貨の流動性 ◎

ドル以外の外貨と日本の「円」との通貨ペアを、FXでは「クロス円」と呼びます。
「円/ユーロ」はクロス円の中では、の本で一番取引が多い通貨ペアになっています。
「円/ユーロ」は「米ドル/円」相場と反対に動きをする傾向があるため、「米ドル/円」でのリスクヘッジとして取引されることもあります。
極端な動きをすることが少ないため、FX初心者でも値動きを判断しやすいでしょう。

スワップポイントを基準に選ぶ

FXで「スワップポイント」を利益を得ようとした際に、通貨ペアを選ぶポイントとして下記の二つがあります。

スワップポイントが高い通貨

スワップポイントを基準に通貨ペアを選ぶ際には、もちろんですがスワップポイントの高い通貨を選ぶようにしましょう。
長期的に運用するスワップポイントは、1日ごとに付与される金額が少なくても1年後では大きな利益になります。
また、FX会社によってスワップポイントも違うので、より高いスワップポイントの業者を選ぶようにしましょう。

安定感のある通貨

スワップポイントで長期運用をしていくことを考えたら、為替の変化が激しい通貨は途中でロスカットになる恐れがあるのでリスクが高いと言えます。
このことから、スワップポイントの運用を考えた際はできるだけ安定感のある通貨を選ぶようにしてください。

スワップポイントがおすすめのFX通貨ペア

スワップポイントで利益を狙うなら、もちろん金利の高い国の通貨を選ぶことが大切です。
しかし、スワップポイントは長期的な運用をしていく必要があるので、通貨の安定感も確認ある必要があります。
高いスワップポイントと通貨の安定感の面で、おすすめの通貨ペアをご紹介していきます。

「豪ドル/円」

スワップポイント 〇
通貨の安定感 ◎
スプレッド ◎
通貨の流動性 〇

オーストラリアは資源国であるため、金利が高いのが魅力の通貨です。
「豪ドル/円」は高金利通貨の中では、安定感がある通貨ペアと言えます。

「トルコリラ/円」

スワップポイント ◎
通貨の安定感 △
スプレッド △
通貨の流動性 △

トルコの「トルコリラ」と「円」の通貨ペアは、2018年最も高い通貨ペアとして注目されています。
通貨の安定感としてはおすすめできませんが、中長期のスワップポイント運用にはおすすめの通貨!
FXの取引所によっては取り扱いが無いところもあるので、投資したい人は取引所の通貨ペアを確認してくださいね。

FX初心者に1番おすすめな通貨ペアは?

世界的にどの通貨ペアの取引が多いのかも気になりますよね。
ここでは、世界の通貨ペアを取引量順にまとめてみました。

ユーロ/米ドル 24.10%
米ドル/円 18.30%
英ポンド/米ドル 8.80%
豪ドル/米ドル 6.80%
米ドル/カナダドル 3.70%
米ドル/スイスフラン 3.40%

世界で一番取引されている「ユーロ/米ドル」は、参加者も多いためレート変動の流れも読みやすく、チャート分析には有効な通貨と言えます。
しかし、FX初心者にとっては「ドル」と「ユーロ」の異国同士の組み合わせでFX取引を行うのは少し複雑
日本の口座でFX取引を行う際、日本円を証拠金に入金するため「円・米ドル・ユーロ」の3つ通貨で考えることになるので、おすすめできません。

FX初心者の方だったら、まずは分かりやすい日本円をベースにした通貨ペアを選ぶべきでしょう。

となると、世界でもメジャーに取引されている「円/米ドル」の通貨ペアが、FX初心者には1番おすすめです。
「円/米ドル」の通貨ペアは取引量が多い分、比較的安定した値動きとなっているのでFX初心者でも取引しやすくなっています。
また、米ドルの経済ニュースは、日々新聞やニュースなどからでも情報が得られやすく、経済状況による相場の流れも読みやすいと言えます。

FX初心者の方は、まず「円/米ドル」からFX取引について慣れていき、利益を出せるようになったら新しい通貨ペアに挑戦していくのが良いでしょう!

各国の金利政策は常にチェック!

為替レートに最も影響を与えるのが、その国の金融政策です。
なかでも政策金利の変更によって為替レートは大きく影響を受けるので、各国の金利政策は経済ニュースを常に確認しておく必要があります。

通貨ペアの選び方のポイント
・為替差益で利益を得たいなら
 →流動性が高い通貨
 →スプレッドが低い通貨
・スワップポイントで利益を得たいなら
 →スワップポイントが高い通貨
 →安定感のある通貨
・FX初心者が1番はじめに取引するなら「円/ドル」

通貨ペアを選んだら、実際にFX取引するFX業者選びも大事になってきます。

「自分の取引したい通貨ペアは取り扱いがあるか」
「スプレッドの狭さ」
「スワップポイント」

上記のことを確認して、さらに自分に合ったFX会社を選びましょう。
下記ではおすすめのFX口座をランキングで紹介しています。気になる方は是非のぞいてみてくださいね!

おすすめ比較ランキング