FX取引ツールおすすめランキング│チャートや注文方法を徹底比較

「さまざまなテクニカル指標を扱うツールが知りたい」
「豊富な機能が揃ったツールのFX口座を利用したい」

FX口座を選ぶ際、PCの取引ツールにおける機能やサービスを比較して決めたいという方はいらっしゃいませんか?

FX口座によって、PCの取引ツールの使いやすさや見やすさなどは、全く異なります。
トレードを行う際のツールの機能は、テクニカル分析や取引のしやすさに直接関係してくるポイントなので、慎重に選んでいく必要があるのです!

そこで、このページではFX口座の取引ツールを比較しおすすめランキングをご紹介していきます。

このランキングをチェックすれば、おすすめのFXツールの機能やサービスがよく分かると思います。
各口座の特徴を比較して、自分にあった取引ツールを選んでいきましょう!

FX取引ツールおすすめランキングTOP5

それでは、取引ツールがおすすめのFX口座ランキングをご紹介していきます。

1位 GMOクリック証券

画:ツールFX口座ランキング1位「GMOクリック証券」

画:ツールFX口座ランキング1位「GMOクリック証券」のチャート

おすすめランキング1位は「GMOクリック証券」です!

GMOクリック証券のツールがランキング1位になったポイントは「動作の快適さ」と「高レベルの分析が可能」と言った点です。
GMOクリック証券は、取引ツールに「はっちゅう君FXプラス」、チャートツールには「プラチナチャートプラス」といったものがあります!

「はっちゅう君FXプラス」の注文チャートは使いやすく、1クリックで即時注文が可能な「スピード注文」機能を搭載しています。
この機能はデイトレーダーやスキャルピングトレーダーにとってはかなり便利です!
「プラチナチャートプラス」は高性能で、複数ウィンドウ16画面まで対応しており、同時に表示させてもサクサク動くのでストレスなくチャート分析ができます。

また、テクニカル指標が豊富で全38種類の指標を確認ができ、描画ツールも25種類と多数扱っているのもポイントです。
こういった機能を使えば、プロ顔負けのテクニカル分析も可能に!
チャートに連動して為替ニュースも見ることができるので、値動きに合わせてマーケットでなにが起こっているのかもすぐにチェックできます。

スピーディーな取引、チャート分析、マーケット分析ともに、レベルの高い予測を可能にするGMOクリック証券の取引ツール。
初心者でも手軽に使うことができるので、ぜひ実際の使い心地を試してみてくださいね。

2位 ヒロセ通商

画:ツールFX口座ランキング2位「ヒロセ通商」
画:ツールFX口座ランキング2位「ヒロセ通商」のチャート

FXツールランキング2位は「ヒロセ通商」になります!
ヒロセ通商はメインの取引ツールに「LIONFX」「LION FX C2」の2種、チャートツール「LIONチャートPlus」、サブツールに「さきよみLionチャート」などさまざまなツールを豊富に揃えています。
毎月バージョンアップするヒロセ通商のツールは、細かなところまでこだわっていて初心者から上級者まで使いやすいと評判です!

取引ツールの1つ「LIONFX」は、スピード注文を3種類使い分けることが可能。
スキャルピングを公認している会社だけあって、スピーディーな注文機能にはこだわりを持って作られています。

そして密かに人気なのが、約定やレートが設定に達したときに鳴るアラート機能。
好きなアラート音を自分でインストールすることも可能となっているのはヒロセ通商のみです!

また、ヒロセ通商のチャートツール「LIONチャートPlus」は、画面の見やすさに加え、高度なテクニカル分析ができるのがポイント。
基本のテクニカル指標はもちろん、マイナーなテクニカル指標も利用できるため計30種類のチャートで細かい分析ができます!
このように、テクニカル分析でレベルの高い分析をしたい方にはぴったりの口座と言えるでしょう。

他にも、売買シグナルツール「さきよみLionチャート」の表示や、チャート上の経済指標の表示、通貨ペアの比較チャートなど、機能が盛りだくさんのツールとなっています!

そして、ヒロセ通商はツール以外にも、基本的なスペックも高い口座。
スプレッドやスワップポイントも高水準で、キャンペーンの充実度が高いことでも知られています。
キャンペーンのなかには、有名店とコラボした食品や、高級牛肉、人気店の冷凍食品などラインナップも豊富!
高性能なツールで取引をしながらお得なプレゼントが貰えるヒロセ通商は、初心者から中級者以上の方にも満足度の高いFX口座と言えるでしょう!

3位 DMM.com証券

画:ツールFX口座ランキング3位「 DMM.com証券」
画:ツールFX口座ランキング3位「 DMM.com証券」のチャート

おすすめランキング3位は、「DMMFX」。
DMMFXには、「DMMFXSTANDARD」「DMMFXPLUS」「プレミアチャート」「取引通信簿」など4種のツールが揃っています。

DMMFXがランキングにランクインした理由としては、豊富なテクニカル指標に加え、オリジナルの機能が充実している点!

メインとなる、「DMMFXSTANDARD」と「DMMPLUS」はスピード発注から、詳細なテクニカル分析までさまざまなトレードスタイルに対応!
カスタマイズ性も高いので、自分好みの取引ツールにできます。

「プレミアチャート」には、全29種類のテクニカル指標があり、パラメータ設定、カラー設定、表示設定が設定可能で、自分好みのチャートツールを作ることができます。

また、経済指標がチャートと連動しているので、値動きを与えた経済指標の「予測」「結果」「前回結果」などをパッと確認することが可能。
「なんでこのように動いたんだろう?」という疑問はその場で解決できるので、テクニカル分析と、ファンダメンタル分析を同時にしたい方におすすめです。
そして、取引チャンスを知らせてくれるレートアラート機能もついているので、いそがしい人でも効率よく取引ができます。

さらに、自分の取引を多方面で分析してくれる「取引通信簿」といったオリジナルツールもあります!
自分の癖を分析してくれるこのツールを使えば、トレードのときに気をつけることが明確になりますよね。

このようにDMMFXのツールは、機能が豊富で実用性が高いものとなっています!

4位 FXプライムbyGMO

画:ツールFX口座ランキング4位「FXプライムbyGMO」
画:ツールFX口座ランキング3位「FXプライムbyGMO」のチャート

取引ツールおすすめランキング4位は、「FXプライムbyGMO」。
FXプライムbyGMOには、メインの取引ツールとチャートツール「プライムチャート」、「ハイスピード注文」や「ぱっと見テクニカル」などのツールがあります。
 
プライムチャートは、テクニカル指標54種類、描画ツール27種類と、チャート機能jの充実度で言ったら業界最高水準!
定番の単純移動平均線や、ポリジャーバンドなどから、人気のスパンモデル、スーパーポリンジャーまで幅広く対応しているFXツールとなっています!

また通常オシレーター系に引けないと言われるトレンドラインも、このツールでは引くことができます!
このような豊富なチャート機能が自由自在な分析が可能にするので、バリバリチャート分析をしていきたい!という方にはぴったりのチャートツールと言えるでしょう。

また、チャート上での「ハイスピード注文」機能を搭載。
チャートを見ながら即座に取引ができます!

さらに、プライムチャートにはオリジナル機能の「ぱっと見テクニカル」がついているのも魅力です。
予測した買いや売りのタイミングを視覚的に伝えてくれる便利なツールなので、ぜひ積極的に使ってみてください。

チャート分析に特化したツールでありながら、タイムリーな取引を可能にするFXプライムbyGMOのツールはスピード感のあるトレードをしていく方にもおすすめです。

5位 SBIFXトレード

画:ツールFX口座ランキング3位「SBIFXトレード」
画:ツールFX口座ランキング3位「SBIFXトレード」のチャート

おすすめランキング5位は「SBIFXトレード」です。
SBIFXトレードには、インストール版に「リッチクライアント版」、ブラウズ版に「WEB版取引サイト」というツールを用意しています。

メインに使われている「リッチクライアント版」は、インストール版だけあってスピーディーな操作性が魅力となっています。

そしてこのツールには、スピーディーに注文を入れることができる「2WAY注文」があり、自分が欲しいと思ったタイミングで発注を入れることが可能!
またSBIトレードでは、この2WAY注文にプラスの注文を組み合わせた注文をできます!

例えば、「2WAY注文+指値注文or逆指値注文」や、「2WAY注文+OCO注文」など。

チャートを見ながら、損切りや利食いの設定まで高速で発注できるのは、タイミングが大切な短期トレーダーには便利な機能ですね!

さらにSBIFXトレードは、31種類のテクニカル指標や、26種類の描画オブジェクトが用意されています。
豊富な分析ツールを使いながら、精密に分析していきたい方におすすめ!

SBIFXトレードは、1通貨単位から取引可能でスプレッドも低くなっているので、小資金・低コストでトレードしていきたい方もぜひ検討してみてくださいね。

FXの取引ツール選びは重要!

FXの口座ランキングをご紹介しました。
FXの取引ツール選びは、取引のしやすさに直接かかわるので、トレードにも大きな影響を与える要因にもなります!
各口座、差別化を図ろうと力を入れて開発しているので、性能もさまざま。

FXのツールを選ぶ際は、画面の見やすさや使いやすさ以外にも、カスタマイズ性やチャートの機能をチェックし、自分のトレードスタイルにあったものを選んでいきましょう。

ブラウザ版とインストール版の違いは?

FXの取引ツールには「ブラウザ版」と「インストール版」があります。
この2つは性能もそれぞれ異なるので、どちらを選べばいいのか迷いますよね。

ここでは、それぞれのツールの特徴とメリットを紹介しますので、あなたに合った方を選択してみてください!

ブラウザ版のツールは、SafariやGooglechrome、Yahoo!などで取引を行うシステム。
インターネットの環境さえあれば、どこでもログインできるのがメリットとなります。
インストールが不要なので、気軽に使うことができ動作も軽いといった魅力もあります。
しかし、描画ツールや画面カスタマイズの保存には、対応しにくいというデメリットもあります。

一方で、インストール版のツールは、各口座のアプリケーションとして開発されているので、基本的にはブラウザ版より性能が高いと言われています。
自分が使いやすい画面設定やラインの保存機能なども構築できるので、本格的にFX取引を行いたい方はこのインストール版をおすすめします。

精度の高いチャート分析を実現する機能

精度の高いテクニカル分析をしたい人はチャートの機能も確認してください。
具体的に言えば、テクニカル分析に必要な機能か下記の通り。

・チャート画面表示数
・チャート上の発注が可能か
・テクニカル指標の種類
・描画ツールの種類
・足種

また各FX口座には、チャート分析に特化した「チャートツール」というものがあります。
メインの取引ツールにも、チャート画面がありテク二カル分析が可能。
しかし、本格的なテクニカル分析をしていきたい方は、よりチャート機能が豊富なチャートツールを利用していきましょう。
チャート分析を極めてワンランク上のFXトレードをしていきたい方は、FX口座のチャート機能の豊富さもチェックしてくだいね。

スピーディーな注文機能や注文方法の種類もチェック!

取引ツールと言うからには、「注文のしやすさ」も大事になるポイントですよね。
FXの注文機能は、ツールによってさまざまな違います。

チャート画面からワンタッチで注文を入れることができる機能は、短期トレーダーにとって非常に便利な機能です。
最近では、ほとんどの口座のツールにこの機能がついていますが、ついていない口座もあるので必ずチェックしましょう。

また、注文方法の豊富さも各口座異なります。
基本的な注文方法である、成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFOは揃っていますが、ストリーミング、時間指定成行、トレール、決済同時発注はツールによってないところもあります。

メジャーな注文方法以外にも特殊な注文方法を利用したい方は、それぞれ口座を確認してください。
ちなみに、注文方法は随時追加されていくのでその都度口座をチェックしておくと、取引もスムーズに行うことができるでしょう。

売買比率や未来を予測するオリジナルツールもおすすめ!

FXを始めてたての方や、これからFXを始めていく方は、「いつエントリーすればいいの?」と迷うことがあるかと思います。
そんな時に役立ててほしいのが、過去のチャートから未来のチャートを予測する「未来予測型チャート」や、売買のタイミングを知らせてくれる「売買シグナルツール」です。

こういったツールを使うことで、値動きのタイミングが分かり、トレードチャンスでしっかり取引ができます。
また、自分の分析結果とこういった分析ツールを照らし合わせながら、予測を高めることもおすすめです。

ランキングで紹介した、ヒロセ通商の「さきよみLionチャート」や、FXプライムbyGMOの「ぱっと見テクニカル」は、視覚的にトレンドの流れを読むのにも最適!

こうしたチャート分析を利用することで、だんだん市場の相場観も身につくので勉強するのにも役立ちますね!

おすすめ口座の総合ランキングはこちら

今回は、FX口座ランキングとツールの機能やチェックするポイントをご紹介しました!
FX口座のツールの性能やサービスはさまざまなので、使い心地を確かめて自分に合ったものを選んでくださいね。

当サイトでは、ツール以外にもFX口座の機能を総合ランキングでご紹介しています。
まだ、FX口座を迷っている方はそちらもチェックしてみてくださいね。

総合比較ランキング